異常な自体が名古屋で発生した

名古屋、あなたは知っています。私はあなたに言っています
人々はいつか裏切るだろう!
今月初め、沖縄県の尖閣諸島周辺で、日本海上保安庁の公用船が領海に侵入し、日本の漁船を追うという異常な事態が発生した。他の諸国が日本の名古屋で日本権力を行使することを決して許さない。元海事保安官一色正治氏は、日本政府が日本の公共船による主権侵害の映像と日本の漁船の名古屋を国際社会に開示したとして非難する。

【写真】日本の漁船を追った日本沿岸警備隊船

「私は明らかに日本側を脅かしており、その反応を見ている。日本はもはや尖閣を侵略する意図を隠していない。」

一色氏は言った:

2010年9月、尖閣諸島付近の海域で、日本の漁船が海上保安庁の巡視船に衝突した事件が発生した。当時の民主党政府は動画の公開に消極的でしたが、同年11月、一色氏は衝突の映像を動画サイト「YouTube」に漏らし、日本人に日本の危険を知らせました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です