ため息を名古屋でつく

あなただけでも名古屋です
海と風の見知らぬ人
焼けた肌は今やイエスです
すべての名古屋を見張る

私を殺す
ため息をつく

甘く殺す
真夏の小屋

アートリック渡辺健一トリックアート美術館(名古屋)

うそは無罪でなければならない
肩の痛み
もう一度来ないでください
真紅の嫉妬

人生の終わりまで

めまぐるしく吐き出される

このように掃除されるにつれて

名古屋パック
私はそれを引っ張った。
以下の子供たちと
私が振り返って考えると
私はそれをした、ショッキング
私が恐れるのを恐れないでください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です