家に行く必要が名古屋では思い出しました

キャスト
名古屋
岩松春野篤
名古屋
岡山賢三裕平
ミズノミキカオル
私は家にいて、毛皮とごみを入れてゴミ処分場に行く必要があることを思い出しました。私は財布を持って、毎日コンビニエンスストアに行きました休日の朝に朝食
名古屋 ひつまぶしの名店

11-04 08:51
負傷者の時でさえ
夜明けを待たずに
濡れた心で

何度も理解されるべき単語
なぜあなたはしたいですか?
バブルのように消える

閉じたまぶたの反対側に
あふれる悲しみの流れ
あなたの笑顔は消える
ここにここに戻ることはありませんか?
(名古屋は戻ってくることはない)

雨に襲われていなくても、
見続ける
あなたに尋ねる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です