自然豊かな環境が名古屋にもあります

私の名古屋意見として

自然豊かな環境やオフィスビルの他に、社員寮や社員食堂もあります。

特に、名古屋の寮にはホテル機能があり、従業員の家族も宿泊できます。

多機能宿泊施設や海外出張の従業員も利用可能

華金に名古屋で出会いたい

私は国際的な受け入れについて考えることにしました

問題は候補地の地価と必要面積を確保できるかどうかによる。

低層本部への名古屋費用の概算

宿泊費40億人(寮も)

関連施設および屋外環境改善のための12億

準備金として5億

計算された

私は将来4年間の計画として始めます

事業の変化に伴い変化する可能性があります

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です