物語を紹介した名古屋の出会い

私はたくさんの未発表の、埋められたおとぎ話を持っています。名古屋の出会い

私は一度だけ物語を作り、それを高齢者に見せてくれてとても嬉しかったです。名古屋の出会い

ある日、私が100のおとぎ話を書くことができるならば、私は保育園または特別養護老人ホームで紙芝居ショーの周りに行きたいと思います。

名古屋の出会い
今日はアイヌ神道です
(神カムイユカラが語っているという口頭での話)
から有名な話を一つ紹介します。

 

名古屋で女性との出会いを探す人のためのサービス&スポット

銀の落下の周り

「銀のしずく
金の落下あたり。 「
歌を歌いながら
流れに沿って、
人間の村の上
通りかかっ
下を見下ろす
昔の貧しい人たちは今、金持ちになっています、
おじいさん
今は貧乏人のようです。名古屋の出会い

おもちゃの弓でビーチで人間の子供たち
私はおもちゃKoyaで楽しまれています。

「落下銀の周り
金の滴の周り。 「
子供たちが歌を歌いながら

通り過ぎる、名古屋の出会い

子供たちが私の下を走っています

言う、

「美しい鳥!
神の鳥!
さあ、矢を撃って
あの鳥
神の鳥を襲ったのは、本当の英雄であり、最も強いものを取ったのは本当の強い人です。 「

この物語は矢で殺されて死んだフクロウの神です。
それは矢を投げて、そして富をもたらした物語を語っている貧しい子供の家で飾られています。名古屋の出会い

私を倒した神様。

とても新鮮な話だと思います。みんなはどう感じましたか?

休日の風邪が治った日

陰謀

カン、カン、カン、カン、カン、カン、カン…
横断障壁はゆっくり降りてきた。
遠くには、8両の電車が角と角を持って近づいていました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です