あなたが名古屋で夏に成長する

季節の言葉は「名古屋」
子供の頃の言葉は夏の草、緑の草

夏に成長する草。あなたがそれを引き出すときに成長する名古屋。
太陽の下で「くさいきれ」の強い香りを放ち、雨が降らなくても枯れない。
活力のある草です。

名古屋城にアリゲーターガー現る

夏の草と兵士は夢の痕跡
(名古屋)

松尾明のこの俳句はかっこいい。遠い過去について考えながら、季節の現在に戻ることができます。

「その火の上に来てください。その火を飛び越えたら」
女の子は息をしていたが、きれいな声で言った。
(塩/三島由紀夫)

あなたは夏の草に来ます
その火に近い雰囲気を書くことは可能ですか?

来ないならここに行って待ってそうそう!
……そんな女性は嫌いじゃないけどww

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です