携帯電話は名古屋では必要としない

別に私は店を運営していません。携帯電話を使わない限り、相手を見つけることができないというわけではありません。
しかし、名古屋は他のブログで書くことができないものや物語を書いていました。

また、名古屋のボーイフレンドはもはやそこにいません。
しかし、それは私が募集されていないためではありません=それは長くなるので長いだろうが、私はそれを必要としない、しばらくの間、人。

人とくるまのテクノロジー展 名古屋 2017

このように書くと、女の子のようなもの(?)と言いますが、「妹〜」と言いますが、ボーイフレンドを超えて彼女はもっと寒い汗
とにかく、名古屋はおそらくその人ではないと思うので、私はレズビアンのガールフレンド(汗)のような味を最初から否定していません….

しかし、私ははるかに誤解♂を必要としません。
私は自分自身について考えていますが、それが誤解悲しみ(怒り)だと思う理由です。それは “自己主義”の頭字語ではない私は怒っている(怒っている)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です